BUSINESS

一般土木工事・舗装・水道工事・外構工事・地球温暖化対策のエコ舗装/スレム舗装
鈴木土建ロゴ2.png

menu05.pngmenu05.pngmenu06.pngmenu06.pngmenu07.pngmenu07.pngmenu08.pngmenu08.pngmenu11.pngmenu11.pngmenu10.pngmenu10.png




土木工事


LinkIcon土木工事

土木工事内容

外構工事・基礎工事・舗装工事 地盤に伴う様々な工事が土木です。
創業昭和38年鈴木土建歩みの基礎です。

実績等

昭和34年 玉川上水路横断管渠埋設工事 当社初の請負工事
平成 8年 「武蔵野の路」整備工事 駅前ロータリー内の歩道改修工事
平成10年 宮前自然公園整備工事 落差15mの急勾配に遊歩道を設置工事
平成11年 羽村市小作公園(仮称)整備工事 遊具・トイレ・など更地からのスタートでした
平成12年 排水施設改修工事(西の1)歩道内の側溝の改修工事
平成13年 路面補修工事(奥の4)奥多摩周遊道路内での工事
平成14年 魚道維持工事 魚の遡上する為の補修工事
平成15年 道路改修工事(西-二本木の15) 交差点すいすいプランによる工事
平成16年 障害者にやさしい道路施設改良工事 バリアフリー化に伴う段差改良工
平成17年 羽村市公共下水道都市計画道路3・4・16号線立体交差事業に伴う
      管きょ布設工事(その1)道路アンダーパスに伴う管きょに切回し工事でした。
平成18年 歩道段差改良工事(17西-五ノ神) 延長450m車道2車線の
      都道歩道のバリアフリー化工事でした。
平成21年 町道1095号線舗装工事  瑞穂町発注の工事を受注できました。
平成22年 羽村市立松林小学校校庭整備工事 羽村市発注の校庭芝生化では
      近隣学校で初めての工事でした。
平成23年 羽村駅西口地区区画道路築造第2号、特殊道路第1号及び交通広場暫定整備工事
      羽村西口区画整理工事に伴う道路新設工事でした。
平成24年 路面補修工事(24西の12)
平成25年 市道第2102号線舗装補修工事
平成26年 平成26年度小河内貯水池峰谷川土砂しゅんせつ運搬作業
平成27年 平成27年度小河内貯水池峰谷川土砂しゅんせつ運搬作業
平成27年 路面補修工事(27西の11)及び道路標識設置工事(27西-3)
平成28年 路面補修工事(27西の24)
      路面補修工事(28奥の3)
      小河内貯水池小菅川土砂しゅんせつ運搬作業
      路面補修工事(28西の7)及び新井橋外1橋補修工事
      柳瀬川金山調節池維持しゅんせつ工事
平成28年 都道249号線(西多摩産業道路)マンホール蓋調整工事
平成29年 路面補修工事(28北北の22)
平成29年 市道第1209号線改良工事
平成29年 市道第1209号線改良工事に伴う神殿撤去復旧工事
表彰状(警視庁).jpg表彰状(警視庁).jpg表彰状(路面補修).jpg表彰状(路面補修).jpg表彰写真(路面補修).JPG表彰写真(路面補修).JPG認定証(除雪)29.jpg認定証(除雪)29.jpg認定証(震災対策)30.jpg認定証(震災対策)30.jpg小平感謝状.jpg小平感謝状.jpg
doboku-jisseki[1].jpg

水道工事


LinkIcon水道工事

水道工事内容

実績等

<公共工事>

平成 9年 平成9年度工業用水道配水管管種替工事 口径300mmの配水管を布設
平成19年 市道第202号線配水管管種替工事 口径100mm配水の塩化ビニル管を
      鋳鉄管に替える工事でした。
平成20年 青梅市友田町一丁目地先送水管400mm新設工事
      創業、初の東京都水道局受注工事でした。
      市道第2024号線配水管管種替工事
平成22年 平成22年度検定満期水道メーター交換委託
平成23年 平成23年度消火栓移設工事
      羽村駅西口地区区画道路築造第2・3号工事に伴う配水管布設工事
平成25年 西多摩郡奥多摩町大字大丹波409番地先から同町大字大丹波331番地先間配水小管布設替工事
      八王子市清川町41番地先から同市楢原町1281番地先間配水本管(600mm)新設及び配水小管新設工事
平成26年 市道第2017・2021号線配水管管種替工事
      市道第2102・2104号線配水管管種替工事
平成27年 福生市加美平一丁目25番地先から同市武蔵野台二丁目28番地先間配水小管布設替及び新設工事
      西多摩郡奥多摩町日原720番地先から同町日原631番地先間配水小管布設替及び新設工事
      東村山市富士見町三丁目2番地先から同市富士見町三丁目10番地先間配水小管布設替工事
      青梅市今井三丁目34番地先から同市今井三丁目6番地先間配水小管布設替工事
      平成27年度羽村市公共下水道多摩川第8排水分区雨水管布設工事
      市道第7025号線配水管布設工事
平成28年 東久留米市野火止三丁目5番地先から同市下里七丁目4番地先間配水小管布設替及び新設工事
      平成28年度 検定満期水道メーター交換委託(その1)
      下水道長寿命化布設替工事
平成29年 福生市中部処理分区H28その1工事
      国立市谷保6034番地先から同市谷保942番地先間配水小管布設替及び新設工事
      市道第103号線配水管管種替工事
      福生南部第1処理分区・中央排水区H29その1工事(3・3・30号線延伸関連事業)
      平成29年度 検定満期水道メーター交換委託(その2)
      武蔵村山市本町二丁目34番地先から同市本町二丁目76番地先間配水小管布設替及び新設工事

suido-jisseki[1].jpg

エコ舗装


LinkIconエコ舗装

エコ舗装内容

平成23年より、地球温暖化対策として、近隣皆様にアスファルト舗装の遮熱性舗装化のご提案をしております。
エコ舗装とは、アスファルト表面に特殊樹脂入りモルタルを塗布し固まる土を間詰めすることによって、太陽熱の吸収を抑え路面温度の上昇を飛躍的に下げる舗装です。 優しい土の風合いで太陽の照り返しを抑え、夏のアスファルトがクールダウンします。

特長

舗装のカラー化で遮熱効果がアップ
エコ舗装は、黒い舗装に比べて太陽熱の吸収を抑えることができます。有色化したモルタルと土を使用することで高い遮熱効果があり、ヒートアイランド現象の緩和に適した舗装です。

土の効果で、温度上昇を抑制します
エコ舗装は、固まる土が雨水を浸透・保水します。その水分が蒸発するときに路面から気化熱を奪うので、路面温度上昇の抑制に効果的な役割を果たします。

駐車場や歩道にも施工が可能
舗装表面は、砂利道(土と石)のような風合いですが、舗装剤は一度硬化すると剥離しにくく、舗装本体もアスファルトなので、歩道はもちろん駐車場にも適しています。既設のアスファルトにも施工できます

実績等

平成23年 羽村市川崎 S様邸 施工面積 160㎡
eco-jisseki[1].jpgスレム3.jpgスレム3.jpg

ヒートアイランド対策協議会主催
新宿で行われた打ち水イベント(平成29年7月28日)
打ち水1.JPG打ち水1.JPG打ち水2.JPG打ち水2.JPG打ち水3.JPG打ち水3.JPG

足元リフォーム


LinkIcon足元リフォーム

足元リフォーム内容

スロープや古い土間コンクリートのすべり止め塗装を行い歩行者が安全に通行出来るよう又自由なデザインの足元リフォームをお薦めします。

特長

舗装のカラー化で遮熱効果がアップ
コンクリートに特殊モルタルを施工することで、家全体の印象を変える景観舗装です。古くなり、汚れたコンクリートのリファインとしても活用できます。

塗るだけで補修や滑り止め対策
コンクリートの汚れを隠したり、補修したり、アスファルトをカラフルにしたりといろんな用途に対応できます。モルタル自体に砂を含むため、滑り止め効果も得られます。
すべり抵抗値(BPN)は74※1です。一般的に平坦な場所ではBPNで40以上が望ましいとされています。
※1 路面温度20℃時

塗り絵感覚でカラフルに
充実したカラー展開なので、建物や場所に合った色を選ぶことができ、さらにマスキング材を使用すれば、塗り絵感覚で模様や絵を描くことができます。スレム(モルタル材)をハケやローラーで塗るだけです。

絵や模様が長持ち
モルタル全体がカラー化されているので色があせたり、はがれたりする心配がありません。専用硬化剤を使用することで、いつまでもきれいな景観を保ちます。

施行例

ashimoto-jisseki[1].jpgスレム1.jpgスレム1.jpgスレム2.jpgスレム2.jpg

御影石風-スレム-

コンクリートの汚れを隠したい、黒いアスファルトに変化がほしいといったとき、
低価格で高級感のある御影石風に塗り替えることができます。
御影石風.jpg御影石風.jpg